借り入れ 主婦

キャッシングというのは困った時の助け舟ですが、実際に主婦が借り入れをするとなるといくつかの条件が出てきます。

 

兼業主婦のように主婦が本人に収入がある場合にはそれなりに借り入れが期待できますが、では専業主婦の場合にはキャッシングを利用することは出来るのか、ということについて今回は説明してきたいと思います。

 

専業主婦の場合には収入が当然無いというわけですから、そのような条件でも借り入れをしてくれるローンは限られてきます。ここで気をつけると良い点がありまして、それは「配偶者貸与」という制度になります。この配偶者貸与というのは簡単に言うと審査時のチェック項目である年収を夫婦二人の合算値で審査してくれるという制度です。これにより夫にしっかりとした収入があればキャッシングが可能となるのです。この配偶者貸与を行っているキャッシングは数が少ないのですが、しっかりとした業社なので比較的安心です。

 

より多くのキャッシングが必要となるならば銀行系ローンを検討してみると良いと思います。銀行系ローンは総量規制対象外という、年収での借り入れ制限が無いというものであり審査にさえ通ればキャッシングをすることができます。しかし通念上、夫に定期的な収入があったほうが審査は通りやすくなっているため、これに関してもやはり専業主婦では夫の収入がしっかりとしている方がキャッシングの借り入れをしやすくなるというのが現状です。