借り入れ 主婦

カードローンと言うと消費者金融のイメージが強くなっていますが、多くの銀行でもカードローンは取り扱われており、便利に利用する事が可能になっています。

 

そんな、銀行のカードローンには、メリット、デメリットが存在し、それらを理解した上で利用する必要があります。

 

まず、メリットと言えば、銀行と言う事での信頼感が一番かと思います。特に初めてカードローンを利用する人にとっては、銀行と言う事で抵抗感も少なく利用する事ができるのではないでしょうか。

 

その他、銀行は総量規制適応外と言う事で、専業主婦の人でも利用する事が可能になっています。ただし、上限額は低くなってしまいますが。また、一般的に消費者金融などに比べ、銀行のカードローン方が、金利が低く設定されており、お得にお金を借りる事ができると言う事が言えるのです。

 

そんな、銀行のカードローンにも、もちろんデメリットが存在し、その一番が、審査基準にあると言われています。消費者金融に比べ、厳しい審査基準が設定されている為、審査に通過する事が難しいと言われています。

 

また、審査までに時間がかかる事も多く、急ぎで必要な人にとっては使いにくいと言う事が言えるかも知れません。

 

このように、銀行のローンの場合、金利が低く、専業主婦など収入がない人でも利用が可能になっている反面、審査基準が高く、審査に時間がかかると言う事が言えるのです。

 

その為、これらの事を理解した上で利用する必要があると思います。